フィフ子

英語学習

覚えやすい英単語アプリ「mikan」がさらにつかいやすくなった

カードをめくる感覚で英単語を学習できるアプリ「mikan」は、綴りや意味と一緒に発音も聞けるので、アラフィフの私でも覚えやすいです。しかも無料で使えます。(一部の教材や機能は有料です)
映画

こんなストーリーよく考えた!と驚いた韓国映画「母なる証明」

「なんかおもしろい映画ない?」と聞かれたら、韓国映画「母なる証明」をおすすめしたい!とにかくラストが衝撃的。びっくりしますから。
韓国ドラマ

最初は退屈で途中からおもしろくなってラストは泣いた「椿咲く頃」

最初は「なんでこのドラマが賞を総なめにできたんや!」と思うくらい退屈。でも途中からどんどん面白くなって、最後は感動。涙腺崩壊。あたたかい気持ちになりました。
スポンサーリンク
映画

ホラー映画初心者の私も楽しめたギリギリの怖さ「#生きている」

怖がりだけどユ・アインさんにつられて見たら、怖いだけじゃなくて、じーんとして泣かせるとこや、キュンキュンさせるところ(怖くてときめく余裕はありませんでしたが)など、いろんな要素があって面白かったです。グロテスクさも少なめで、ホラー映画入門編としてもおすすめかと思います。
雑記

300円とは思えない!ダイソーの折りたためるリュックが優秀すぎ

ダイソー(DAISO)で300円で購入したリュックは軽量で、たくさん入ります。スーパーで牛乳やじゃがいもなど重いものを買ったときでも、リュックのエコバッグなら重さがちょっと楽になります。
映画

何かに挑戦する勇気が欲しい時に見たい映画「500ページの夢の束」

2017年公開のアメリカ映画。自閉症のウェンディが施設を家出して、大好きな「スタートレック」のコンテストに応募するため、脚本を自分でハリウッドに届けようとするロードムービーです。おびえながらも前に進むウェンディに、見ているほうも勇気づけられます。
韓国ドラマ

ちょっとおかしな男達の服役生活を描いた「刑務所のルールブック」

最近見た韓国ドラマの中で、文句なくおもしろかった!と言える「刑務所のルールブック」は、悲しく暗いお話じゃなくて、むさくるしく、いかつい男たちがオトボケ系のコミカルな名演を見せて笑わせ、ちょっと泣かせる、いい話でした。
超簡単レシピ

腸を整え水溶性食物繊維が豊富なデドックス漬物「ねばねば漬け」

夏野菜をきざんで作る、火を使わない簡単漬け物です。みょうがやしその風味と、おくらと昆布のねばねばがなすやきゅうりとよく合います。漬物としてだけでなく、ゆでた豚のこまぎれに乗せたり、冷ややっこに乗せたりと活用できます。
雑記

科学的に脳を鍛える「N-Back」を続けて集中力アップを実感

「シリコンバレー式 超ライフハック」という本で紹介されていた科学的に効果があるという脳トレ「二重ハック課題」をやってみたくて探したら「N-Back」というアプリを見つけました。1日15分で3週間続けてみましたが本の内容が、頭に入りやすくなってきた気がしています。
雑記

使わなくなった古いWi-Fiルーターを中継器にしたら電波が改善!

新しい無線LANルーターに取り換えたら、今まで使っていたルーターを中継器として設定しなおして使うことができます。家の中に電波の弱い部屋がありましたが、これでサクサクネットできるようになりました。親機のルーターと中継器のルーターのメーカーは違っても大丈夫。