こんなお医者さんにかかりたい!韓国ドラマ「賢い医師生活」

最近ネットフリックスに入って、韓国ドラマ三昧に拍車がかかり、1日24時間ではとても足りない状態です。

ネットフリックス(Netflix)にはオリジナルの韓国ドラマがいくつもあり、どれもおもしろい!

ネットフリックス(Netflix)オリジナルの韓国ドラマといえば、超有名なのが「愛の不時着」ですが、それ以外にもおすすめ作品はいくつもあります。

今回おすすめするのは「賢い医師生活」

それぞれが優秀な医師で、学生時代からの仲間でもある彼らが、多忙な中、患者や家族、仲間たちと織りなす大人が楽しめるドラマです。

1話完結で忙しい毎日の中でもサクサクと見れるので、仕事から帰ってきて見れば疲れをほどよくほぐせる感じ。

とても後味がいいドラマなので、寝る前に見るドラマとしてもおすすめです。

スポンサーリンク

アメリカのドラマで、同じく医療現場で忙しく働く医師たちを描いた「グレイズ・アナトミー」や「ER緊急救命室」というのもありました。

「賢い医師生活」も緊迫した医療現場で働く医師たちを描いていますが、「グレイズ・アナトミー」や「ER緊急救命室」よりもは恋愛場面は少なめ。

(っていうか「グレイズ・アナトミー」にいたっては、病院内でキスしまくり(笑)

おもしろかったけど!)

「賢い医師生活」で恋愛めいたものがまったくないわけではなくて、秘めた想いを抱えながらなかなか告白できないなんて人もいて、このあたりは同じアジア人として共感しやすいせつなさがあります。

「賢い医師生活」みたいなお医者さんにかかりたい!

ではなるべくネタバレしないように気を付けながら、「賢い医師生活」の魅力やおすすめポイントなどをご紹介します。

「賢い医師生活」のあらすじ

99年に医大に入学し、医師生活10年目を迎えた現在40歳の男女5人の仲間たち。

この5人が同じ病院で働くことになったところから、ドラマはスタートします。

学生時代には、一緒にバンドを結成していた彼ら。

今回、久しぶりにそのバンド活動も再開させることとなります。

専門も性格も、育った家庭環境もまったく違う彼ら。

それでも学生時代からの仲間である彼らは、忙しい勤務の合間に何かと集まり助け合うのでした。

「賢い医師生活」のキャスト

「賢い医師生活」はベテラン、芸達者ぞろいです!

イクジュン(チョ・ジョンソク)

肝胆膵外科助教授。おちゃらけているように見えるが、できないことはないと言われるほど、どんな難しい手術も手際よくこなす優秀な医師。後輩の面倒見もいい。学生時代にはクラブに住んでいると言われるくらいクラブ通いしていたのに、常に成績はトップだった。私生活では男1人で幼い息子を育てている。バンドではギターとボーカルを担当。

ジョンウォン(ユ・ヨンソク)

小児外科助教授。手術だけでなく治療もできると、皆(ただし5人の仲間以外)に尊敬されている。子供好きでとにかく優しい。5人が勤めるユルジェ病院を所有する「ユルジェグループ」会長の息子だが、本人はなぜがお金がなくジュンワンの家に居候している。兄弟は4人いるが彼以外は全員、聖職についていて、彼自信も熱心なクリスチャン。実はひそかに医者をやめて神父になりたいと思っている。バンドではドラムを担当。

ジュンワン(チョン・ギョンホ)

変わり者しか行かないという胸部外科の副教授。伝説的な医師だが、まわりには変わり者と思われている。クールで冷たく見え、後輩や患者に礼儀のない人と思われることもあるが、患者を救おうとする熱意は人一倍持っている。モテ男のようだが、恋愛は3か月以上続いたことがない。ソンファとともに異常に食べるのが早いため、皆で一緒に食事をするときには他の皆にけん制されたりもする。バンドではギターを担当。

ソクヒョン(キム・デミョン)

産婦人科助教授。バツイチ独身。患者の気持ちによりそった診察をおこない、妊婦や看護婦さんからの信頼は厚い。一人でいることを好み、一見何を考えているのかわかりづらい。看護婦やレジデントたちとは食事をともにすることはないが、イクジュンたちとはともにする。周囲からはマザコンと思われるくらい母親を大切にしている。バンドではキーボード担当。実はバンドが復活は、このソクヒョンが言い出しっぺ。

ソンファ(チョン・ミド)

神経外科副教授で仲間の中では紅一点。難しい手術をこなす優秀な医師であり、後輩の指導にも熱心で、皆から慕われている。休みの日にはソロキャンプに行くのが趣味。ジュンワンとともに異常に食べるのが早く、それを突っ込まれるたびに、兄が3人いる!と言い訳する。バンドではギター担当。ときたまボーカルも取るが、ひどい音痴。でも本人はストレス解消で歌いたがっている。

スポンサーリンク

「賢い医師生活」のみどころ、おすすめポイント

いろんな物語が交差してテンポよく話がすすむ

5人がそれぞれに受け持つ患者さんや、それぞれの家族などもからんでくるので、物語は多彩。

いろんなストーリーが交差しながらテンポよくすすんでいくので、いっときもあきさせない感じ。

そしてそれぞれが、こころあたたまる、いい話です。

仲間たちに見せる素顔と優秀な医師としての顔のギャップがいい

5人はそれぞれにカリスマ的に優秀な医師なんですが、なんやかやと集まるととたんに学生時代の仲間同士の顔に戻ります。

そのギャップがいいです。

帰宅後も患者さんが急変してしょっちゅう呼び出されるし、難しい手術や治療で徹夜もたびたび。

そんな忙しい中、それぞれの控室を訪ねてお弁当を食べたり、病院の中庭でコーヒーを飲んだり。

忙しく働く彼らと、学生時代の仲間とつかの間コミカルなやり取りをしたりという彼らのギャップもいいです。

吹替なしで本人が演奏するバンドのシーンがいい!

1話完結で、必ず終わりごろに5人が集まってバンドで曲を演奏するのですが、このシーンがいいです。

本当に吹替なしで、俳優さんたちが練習して演奏しているのだとか。

なんだろう。

決してうまいというわけではなく素人くさいんですが、それでも聴けるレベルっていうのがすごい!

そしてこの素人くささが、またいいんです!

歌詞の内容も日本語訳の字幕がつくのですが、字幕を見ながら聞くとしみじみと曲の魅力が伝わってきます。

韓国の曲っていい曲が多いなあと思います。

5人それぞれが魅力的

5人それぞれが個性的なので、そのキャラだけでも見ていて飽きません。

ジュンワンは基本的にクールなんですが、コミカルな面もあってそのギャップが楽しい(笑)

イクジュンは幼い男の子を男で1つで育てていますが、この男の子とイクジュンのやり取りが楽しい。

ソクヒョンの何を考えているのかわからない(もしかして何も考えてないかも?(笑))や、優しさゆえに何かあると

「神父になりたい」

とくよくよ悩むジョンウォンもかわいい。

医師としても人間としても非の打ちどころがないソンファが、音痴なのにバンドでボーカルをとりたがって熱唱するする姿も愛らしいです。

「応答せよ」ファンにはうれしいシーンがいくつかあります

「賢い医師生活」は、「応答せよ」シリーズと制作陣が同じなんだそうです。

そのためか「応答せよ」シリーズのファンには、うれしいシーンがいくつかあります。

「応答せよ1994」のチルボンが、「賢い医師生活」ではお医者さんですし。

個人的には、チルボンとジョンウォンって、やさしいところがかぶってるなあと思って

「チルボンは野球をやめて医者になりました」

と勝手に妄想していました(笑)

「応答せよ1994」については、こちらに書きました。

「応答せよ1994」のナジョンの熱い思いとスレギのやさしさ
韓国ドラマ「応答せよ1994」は、応答シリーズ3部作の1つ。1994年の学生時代の彼らと、2013年になった彼らの間をいきつ戻りつしながら物語は進みます。主人公のナジョンは2013年には仲間の1人と結婚しているようなのですが、果たして誰と結婚したのか?他にも伏線や謎がたくさんちりばめられていて、それらがつながり解決していく楽しさも味わえるドラマです。

でも「恋のスケッチ~応答せよ1988」も、見ておくと「賢い医師生活」をより楽しめます。

子供っぽいドラマは苦手なかたにおすすめ

私はラブコメが好きですし、若者があたふたしたりキャピキャピしているのも

「元気でいいなあ」

と思いますが

「ちょっと若すぎ(幼すぎ)て、見るのがツライ」

というようなときもあります。

この「賢い医師生活」では、40歳の医師たちの物語。

全体的に大人っぽい話になっているので、子供っぽいドラマが苦手なかたにもおすすめできます。

この5人を見て学生時代の仲間っていいなと思える

おじさんになっても、おばさんになっても、いくつになっても学生時代の仲間とつるむと、気分は学生時代にもどります。

学生時代から一緒に歳を重ねてきた仲間たちって、何も言わなくても

「あんたもいろいろあって、乗り越えてきたんやろ?」

みたいな暗黙の了解がお互いにあって、一緒にいてとても居心地がいいです。

大人になると皆忙しいから、ほんとにたまにしか会わないけど、会えばとてもなごめるしリラックスして付き合える。

会った後は

「よっしゃ、またがんばろ」

と思えます。

学生時代よりも連帯感が増したようにも思います。

「賢い医師生活」を見てると

「そうそう。大人になってからの学生時代からの仲間って、こんな感じ」

と共感します。

スポンサーリンク

「賢い医師生活」の最終回では、ちょっと謎が残ったり、答えが出ないままの件があったりしたので

「これ続くんちゃうのん?」

と思っていたら案の定、続編も作られる予定で2021年に放送予定なのだとか。

来年かあ。

待ちどおしい!