これが魅力!それがお約束!韓国ドラマあるある(その②)

韓国ドラマには、お約束のパターン、よくあるシーンがあります。

韓国ドラマの魅力の1つです。

そんな韓国ドラマあるあるを集めてみました。

韓国ドラマあるある(その①)の続きです。

これが魅力!それがお約束!韓国ドラマあるある(その①)
マクチャンドラマという「現実ではありえない設定のドラマ」にはまっている私が気づいた、韓国ドラマの愛すべきつっこみどころなどを。
スポンサーリンク

16.インスタントラーメンを食べるシーンが無茶苦茶多い

韓国ドラマでは、インスタントラーメンを食べるシーンが滅茶苦茶に多いです。

たいてい金色で両取っ手がついたアルミ鍋で作り、鍋ごとテーブルに運び、アルミ鍋の蓋の裏にラーメンを取って食べます。

(韓国ドラマ版の「花より男子」では、お椀によそったラーメンを

「鍋から直接食べたい!」

と言うシーンもありました)

コンビニでカップラーメンを食べることも多いです。

韓国ドラマを見続けていると、インスタントラーメンを食べたくなるので、常備されることをおすすめします。

なお、アルミ鍋の蓋で食べる姿がおいしそうだったので真似をしてみたら、ただ食べにくいだけだったという報告もあります(笑)

17.カップルのラブラブはスキンシップ

韓国ドラマにおいて、いちゃいちゃするような感じのことは「スキンシップ」と表現されます。

バッグハグは、韓国ドラマでよくみられるスキンシップの形態の1つ。

ドクターズ~恋する気持ち」では恋人に、バックハグをリクエストするシーンもありました。

また、まだ恋人同士になる前の2人が、何かの拍子に2人がこけて倒れ、唇が偶然重なり合うというのも韓国ドラマではよくみられる現象です。

女性が涙を流せば、男性が親指でほほの涙をふき取ってあげるのもお約束行事です。

18.契約結婚、契約恋愛が多い

韓国ドラマにおいては、契約書をかわしての契約結婚、契約恋愛が多いです。

(「1%の奇跡」「契約結婚」「恋愛じゃなくて結婚」など)

これは財閥系が登場するドラマでよくみられますが、親が決めたいいなずけを回避する、または親が執拗に縁談を持ってくるために、それを回避する手段として、通常財閥系御曹司と庶民の女性で取り交わされます。

たいてい女性側には借金があるなど、契約しなければいけない事情があります。

契約結婚、契約恋愛をしているカップルは、ほぼ100%の割合で、そのまま恋に落ちて実際の夫婦や恋人へと発展します。

19.家出のときの行き先はサウナ

女性の場合、家出をしたときにはサウナで寝泊まりすることが多いです。

(「青い海の伝説」や家出じゃないけど「江南ロマン・ストリート」など)

なのでたいてい見つかります。

家出ですが、サウナでサウナ用のTシャツに着替えてジュースを飲むさまは、とてもリラックスしているように見えます。

そしてサウナではゆで卵を食べます。

タオルを頭に、羊巻きします。

20.お仕置きされる姿がかわいい

韓国ドラマで、何かしでかしてお仕置きされるときには罰として、床に正座のうえ、両腕を上にバンザイのように上の伸ばします。

腕はいいと言われるまで下せません。

見た感じは可愛くみえますが、結構しんどい罰なのが、罰を受けている人たちは苦しそうです。

21.立ち聞きが多く秘密が漏れやすい

韓国ドラマで、誰にも知られてはいけない秘密を誰かに告げているとき、立ち聞きされていることが本当に多いです。

柱のかげ、ドアのすきま、ドアの向こう、いたる場所で立ち聞きされています。

韓国ドラマにおいては、秘密はすぐに共有され、なかなか秘密が守られることが難しい状況です。

22.頑張ると鼻血が出る

試験を頑張った、仕事を頑張った、調べものを頑張った、というようなときによく鼻血が出ます。

つーっと赤いものが落ちてきた→鼻血だ!→そのまま鼻にティッシュをつめて作業を続ける、という流れになります

スポンサーリンク

23.電話のシーンが多い

韓国ドラマでは、スマホで話すシーンが多いです。

車の運転中でも、電話がかかってくればイヤホーンをして電話で話します。

24.車の中で混みいった話になると車を停める

車の中で恋人同士が言い争ったり、もめたり、何か込み入った話になると、必ず車を道の脇に停めて話に集中します。

交通安全第一です。

25.酔っ払った女子がおんぶの背中で告白

韓国ドラマではまじめな女の子であっても、酔いつぶれることが多いです。

飲むのはたいていビニールシートの屋台か、気軽な豚肉の皮の焼き肉屋です。

酔いつぶれるときには、緑のビンの焼酎を飲みます。

にぎやかに飲むときには、ビールの中に、焼酎を入れた小さなグラスを落とす爆弾酒を飲みます。

酔いつぶれた女子は、男子におんぶしてもらって、背中で酔っ払ったまま思わず告白するパターンも多いです。

(「伝説の魔女」など他多数)

26.おいしそうなものが出てくる

韓国ドラマでのフライドチキンの消費率はかなりのもので、しょっちゅうフライドチキンを食べています。

誕生日には必ずわかめスープが出てきます。

これは必須アイテムのようで、どうしても食卓で出せないときには、魔法瓶に入れて届けるくらいの気合の入りようです。

出前でよく、真っ黒なジャージャー麺なるものをおいしそうにすすっています。

恋人同士がピクニックに行くときのお弁当で多いのが、海苔巻きです。

病気のときには、おかゆです。

かぼちゃ粥、あわび粥などバリエーションもあります。

あと、何か軽食を食べるようなときには、大きなボールにご飯、コチジャン、ナムルなどのおかずをぶち込んで混ぜ合わせて、皆でスプーンですくって食べます。

気軽によく飲まれているバナナ牛乳は、大きなヤクルトといった感じのルックスです。

どれもおいしそうです。

ダイエット中のかたは、お腹をすかせた状態で韓国ドラマを見ることは、危険かもしれません。

27.食事中にスプーンやご飯の上におかずをのせてあげる

食事のシーンでは、

「これも食べなさい」

とご飯や、ご飯をすくったスプーンの上に、おかずをのせてもらいます。

自分で食べたいおかずをチョイスする自由が奪われますが、これは親切の証です。

28.血のつながらない男子への「オッパー」はラブラブの証明

韓国語で「オッパー」はお兄さんというような意味のようですが、カップルがラブラブになってくると恋人に「オッパー」と言い出します。

これはいちゃいちゃ語のようなもので、言われた男子はたいていにやけます。

またなんのドラマだったか忘れましたが、年下の芸能人にもオッパーと言っているおばちゃまがいましたが、突っ込まれると

「イケメンにはオッパーって言っていい」

というようなことも言っていました。

29.貧乏な女の子でもコートは数着持っている

韓国ドラマにおいては、屋上の部屋に住む(韓国ドラマでは貧乏な人はたいてい屋上の部屋に住む)貧乏な女の子であっても、コートは数着持って着まわしています。

貧乏だからといって、同じコートを着続けるということはありません。

衣服の中で一番値が張るコートを数着持っている時点で、普通のOLよりリッチな気もしますが、そこはなかったことにして、貧乏だという設定を受け入れないといけないことになっています。

30.ときどき、誰がなんの役かわからなくなる

時代劇はとくに、人間関係が複雑なうえ、宦官や役人、正室や側室などが同じ服装なので、もはや誰が誰だかわからなくなるときもあります。

そのうえ整形美人型の似たようなルックスの人が何人か出ていると、さらに見分けがつきません。

韓国ドラマでは途中で主役が交代することもまれにあるので、その違和感へのすばやい慣れも求められます。

経験から言いますと、誰が誰だかわからないままドラマを見ていても、なんとなくストーリはわかるので、わからないまま見ていても大丈夫です。

31.追い詰められて崖から飛び降りて逃げおおせるパターン多し

特に時代劇において、敵に囲まれて絶体絶命という場面。

もしそこが崖に追い詰められている状態なら、ご安心あれ。

たいていそこから主人公たちは、崖の下の川へ飛び込み、ほぼ逃げおおせることができます。

飛び込んだ後、意識を失ったり、けがをしていても驚異の回復力ですぐにまた歩き出せます。

スポンサーリンク

以上!

長々と書きました!

それでも韓国ドラマ!されど韓国ドラマLOVEです!

サラゲ(愛してる)韓国ドラマ。

韓国ドラマは、動画配信サービスでも結構見放題のものが多いです。

U-NEXTだと、見放題も多いし、有料のものだとわりと新しいめの韓国ドラマが見られることも。

Amazonプライムもおすすめ。