大阪国際空港(伊丹空港)で飛行機を見ながらのんびりする

つい昔からのクセで「伊丹空港」と言ってしまいますが、今の正式名称は「大阪国際空港」。

りんくうにある空港が「関西国際空港」なので、いまだに銀行の「UFJ」とユニバーサルスタジオの「USJ」は気を付けて言わないと言い間違える身としては、この「大阪国際空港」と「関西国際空港」の名前も紛らわしくて、なかなかどっちがどっちだか覚えられません(泣)

しかも「大阪国際空港」という名称ですが、国内便のみで国際便の発着はありません。

あ、この前大阪でサミットをしたときには、トランプさんはこの伊丹空港こと大阪国際空港に特別機で来はりましたけど。。。。

今は国内便のみの伊丹空港こと大阪国際空港ですが、りんくうに関西国際空港ができる前は、国際便も飛んでいました。

若い時、学生だけが取得できるヨーロッパ内の列車乗り放題のフリーパスを取って、列車でヨーロッパを巡る旅をしたことがありますが、そのときまず最初の地ギリシャへと飛行機で飛んだのは、年齢がバレますが、ここ大阪空港からでした。

私にとっては思い出深い空港でもありますが、昨年までは老朽化してきて古臭くなってきていたのも事実。

2018年春には、中央エリアの店舗スペースや、屋上デッキがリニューアルされて、ちょっとおしゃれな感じになりました。

スポンサーリンク

おしゃれになった伊丹空港こと大阪国際空港

中央エリアの店舗スペースと、屋上の展望デッキがリニューアル。

昔のあかぬけない古臭い空港から、いっきにおしゃれ感が増しました。

今も1階や2階で部分的にリニューアル工事は行われていますが、中央エリアの店舗スペースや屋上の展望デッキには、自由に出入りできます。

大阪国際空港でランチするときの裏技

中央エリアの店舗スペースのリニューアルが終了してからは、結構、人が増えたように思います。

お昼どきには、2階や3階の飲食店には、ランチをしようとする人たちの長い行列ができていたりします。

土日祝日だけでなく、平日のお昼時も並んでいます。

空港でのお食事なので、皆そこまで長居せず食事が終わったらすぐ出るので、街中のお店で並んだときよりもは若干早く店に入ることができる気がします。

でも並びたくないというときには、1階のお店が案外並ばずに入れたりするので、おすすめです。

私のおすすめは1階の中央エリアにある、バル・カフェと、WOLFGANG PUCK PIZZA。

空港の1階にありますが、入口は道路に面しているので、1度外に出てお店に入ります。

どちらも、おいしいです。

WOLFGANG PUCK PIZZAは本格的なピザが食べられるお店ですが、菓子パンくらいの大きさのカットピザもあって、一緒にコーヒーを頼んでも800円でおつりがくるくらいなので、小腹がすいたときにも重宝してます。

バル・カフェのホームページはこちら。

バル・カフェ Massa | レストラン | 大阪国際空港(伊丹空港)

WOLFGANG PUCK PIZZAのページはこちら。

WOLFGANG PUCK PIZZA | レストラン | 大阪国際空港(伊丹空港)
屋上の展望デッキで、のんびり飛行機を眺める

展望デッキから、整備中の飛行機を眺めたり、飛行機の発着をながめたり、のんびりできます。

夏は暑くて無理ですが。

平日の昼間でも、のんびり待っていれば結構飛行機の発着はあります。

あの重たい飛行機の機体が、滑走路を走ってきてふわっと浮かぶ瞬間が好きです。

展望デッキは、南側と北側に別れていて、真ん中は廊下でつながっていますが、この廊下部分にあるカフェの「ノースショア」なら店内で食事やお茶しながら、飛行機を眺めることができます。

スポンサーリンク

「ノースショア」は北浜の、最近はリバーサイドと呼ばれおしゃれになった、北浜の中之島に面したエリアにもお店があって、今はビルの2階に移転したようなんですが、1階でテラス席もあった、あまり混んでなかったころに1度行きました。

おしゃれなお店でした。

展望デッキの南側には、インテリア雑貨の「アクタス(ACTUS)」があって、北側には子供が遊べる小さな噴水や、知育玩具・遊具の「ボーネルンド」、それから吉本興業のショップもあります。

大阪国際空港でおいしいコーヒーを飲むなら

旅行や出張で、足早にスーツケースを押しながら通り過ぎる人たちの中で、のんびりコーヒーを楽しむのもおつなものです。

大阪国際空港では、おいしいコーヒーが飲めるお店が、いくつかあります。

・DEAN&DELUCA CAFE

おしゃれなお惣菜やお菓子、食材などを販売するDEAN&DELUCAのカフェが、3階にあります。

3階へは、2階中央エリアの店舗スペースの両端にある階段から行けます。

オープンスペースですが、わりにのんびりできます。

・丸福珈琲店

日本にコーヒーが入ってきて間もない時期に、独自の焙煎方法を研究し、昭和9年の創業という大阪のコーヒーの老舗「丸福珈琲」は、2階の店舗エリアにあります。

昔ながらのコーヒーをじっくり味わえます。

・ル・パン神戸北野

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの直営店で、ホテルの雰囲気のコーヒーやスイーツを楽しむことができます。

空港内でホテルっぽい、ラグジュアリーな雰囲気の中でコーヒーを飲みたいときはここ。

・タリーズ

4階の店舗デッキの北側に、タリーズもあります。

ただ吉本興業のショップの脇にあって、オープンスペースなのであまり落ち着いてのんびりできる雰囲気ではありませんが、サクっとお茶したいというときにはよいと思います。

・ノースショア

展望デッキの南側と北側の間にあります。

おしゃれなカフェでコーヒーを飲みながら、飛行機を眺めることができます。

スポンサーリンク

以前はスターバックスもあったのですが、工事の関係?か閉店されたようです。

 

大阪国際空港は、2020年夏には全館リニューアル予定です。